セールスフォースの豆知識2.0

セールスフォースの開発に役立つTipsをメインに、セールスフォースの新機能や関連ニュースなどをお届けします。

先輩:「Salesforce ユーザは、どのブラウザを使っているの?」

はじめまして!エンジニアのわたなべです。
プロジェクトで Salesforce を使っています。

最近先輩から「今の環境はどのブラウザからアクセスされてるのか?」という問い合わせを頂きました。 これまであまり気にしていなかったのですが、確かにこれは運用上重要な観点です。

例えば

  • 初期は Salseforceの提示しているブラウザ全てをサポート対象としていたが
  • 運用中の実績(実際に利用されているブラウザ)を踏まえてサポート対象のブラウザを再定義することになった

などという場合が考えられますね。

そこで、今回のミッション ブラウザの種類を把握する を行いました。

使用するのは、"ログイン履歴" です。これは、Salesforce にログインしたユーザーの情報を、直近6ヶ月分*1記録した csv です。
ただ、ユーザが多い場合は csv ファイルサイズも比例して大きくなりがちです。表計算ソフトでの編集は辛そう…
そこで、シェルとコマンドを利用してみることにしました。

調査で使用した環境は以下です。

  • Mac OS X 10.11.6
  • iTerm2 Build 3.0.15 (ターミナルなど、コマンドラインが使えれば他でも可)

ここで、以下のように行います。

1.Salesforce の [設定] - [管理] - [ユーザの管理] - [ログイン履歴] で「今すぐダウンロード」を押下 (LoginHistory数値.csv がダウンロードされる)

f:id:flect-watanabe:20170619125101p:plain

2.ダウンロードしたファイルを展開
3.端末 (iTerm2) この csv について、以下のワンライナーを実行 (ファイル名はサンプル)

cat ./LoginHistory123456789.csv | awk 'BEGIN {FS=",";OFS=","} {print $6}' | sort | uniq

これだけです。*2
少し補足しますと
csv の6行目に、ログインに利用されたブラウザが記載されているので、この列のみ抽出します (cat から awk の部分)
抽出した列は重複がありますので、ソート (sort) して一意にします (uniq)

すると、以下のように結果が表示されます。(結果はサンプルです)

Android Webkit Mobile
Chrome 47 for iOS
Chrome 60
Edge 15
Firefox 54
IE 10
IE 10 (互換表示)
IE 10 Mobile
Mobile Firefox 54
Opera 12
Safari 1 for iOS
Safari 10
Safari for iOS
Salesforce1 12

さて、この結果から分かることはというと・・・

  • PC については Win, Mac 両方から
    • IE 10, Firefox, Chrome, Safari から –>IE 9 以下は対応不要だな
  • モバイルについては Android, iOS から
    • IE 10, Chrome, Safari, Firefox –> Chrome, Safari は予想通り。IE 10, Firefox も対応必要・・・?

それにしても、Salesforce の csv が充実しているおかげで、ワンライナーで簡単に調査完了できた! 早速報告、せんぱ〜い!わかりましたよっ!

*1:年単位で確認したい場合は、定期的にこの csv を取得する…という方法が簡単かと思います

*2:なお、gawk が使える環境の方は、次のようにしても同様の結果を得られるかと思います
cat ./LoginHistory123456789.csv | gawk 'BEGIN {FS=",";OFS=","} {br_name[$6] = $6} END { asort(br_name); for ( key in br_name ) { print br_name[key] } }'